幸せおバカな ぐ~だライフ♪

~柴犬3匹の暮らし~ 末っ子は股関節形成不全 左脚は人工関節です。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

病名が、はっきりしたよ! 

 

取り急ぎ、今日の報告。

るんの病名は

股関節形成不全 だということが分かった。
やっぱりな。。って感じ。

しかも、両方・・・。


2014年7月2日 入院
CTスキャン撮影  歯のスケーリング
スケーリングは、歯周病菌による合併症を起こさないために
あらかじめ歯垢除去しておく必要があったため。


2014年7月4日 手術
人工股関節全置換術 左のみ

その後2週間入院 面会NG


るん、今日もよく頑張った!!


るんが入院したら、いろいろ詳しく書いていこうと思う。



スポンサーサイト

category: 病気

thread: 柴犬 - janre: ペット

tb: --   cm: --

△top

左股関節脱臼からその後 

 

6月23日(月) 左足股関節脱臼

麻酔して、一応、はまった状態のレントゲン写真
(6/23撮影、処置済みのるんの股関節)


るん左股関節脱臼レントゲン


るん左股関節脱臼レントゲン (2)


骨がこすれた状態で、炎症を起こしている。


股関節脱臼
ぐるぐる巻き固定から2日目


るん左股関節脱臼から2日目 (1)


なんとか、3本足で立てるようになった。
でも、まだバランスが悪いみたい。


るん左股関節脱臼から2日目 (2)


お姉ちゃんが遊んでる姿
じーっと眺めてた。


るん左股関節脱臼から2日目 (3)


ふんっ。
あたしが治ったら、まるネェちゃん
コテンパンにやっつけてやる!・・・ってね。


股関節脱臼
ぐるぐる巻き固定から4日目


おしっこやうんちが一人でできません。
トイレコーナーにサークルを設置して


るん左股関節脱臼から4日目 (1)


タオルで下半身を支えてあげます。


るん左股関節脱臼から4日目 (2)


けんけんしながらクルクル回転し
ようやくおしっことうんち。


るん左股関節脱臼から4日目 (3)


でも、この写真の日はしなかった。

寝床に戻しての1枚


るん左股関節脱臼から4日目 (4)


清々しい顔してるけど、一滴もでてない(笑)
4日目にしてようやく
3本足で上手に立てるようになったよ。
しかし、ぐるぐる巻いてるところが
化膿してきた。


そして股関節脱臼から5日目

病院へ行く予定にしていたので
診せに行った。


本来は2週間ぐるぐる巻き予定だったけど
化膿してるし、1週間後診せにくるようにいわれてたし
ちょっと早いけど診せに行ってきた。


ぐるぐる巻き解放♪ヤッター!!
ではなく・・・

あれれ?なんか足の向きがヘンすぎる。
しかも、お腹全体真っ赤でただれてる。


足の状況をみるため、レントゲンをお願いした。


撃沈・・・

再脱臼してた。

固定してても、外れる子は外れるらしい。

予想では、いい感じに治ってるよーを期待してたけど…
何度はめても、確実にまた外れるって。

いろいろ話した結果、手術することにした。

方法は、骨頭切除か、人工関節
手術をしない選択はないと。
なのでどちらかの手術をするか決める瞬間だった。

まだ3歳。 将来のことや、果たしてリハビリに堪えれるか
ただでさえ筋肉とメンタルの弱いるんのことを考え
人工関節を入れることにした。
(決断までの話し合いや経緯は省略。)

大阪の人工関節センターを紹介してもらい、
明日、朝一で検査
そこで、詳しく診てもらう。すぐに手術になるのかは未定。
一応、トップクラスの腕を持つ先生たちが揃ってるらしい。


るん左股関節脱臼から5日目 (2)


↑向かって右側 左足、プラプラ状態


るん左股関節脱臼から5日目 (3)


今日はこの状態で家で一晩すごします。
またキャヒーーンって泣かないかが心配だったけど、


股関節の周りの組織もゆるゆるなのか
左足を下にして寝ころんでも何ともないみたい。


るん左股関節脱臼から5日目


最後に痛々しい写真
化膿した部位


るん左股関節脱臼から5日目 (4)


この部位の治療はなしでした・・・。(ナゼ?)

ひとまず、明日、専門医にしっかり診てもらってきます。


るん左股関節脱臼から5日目 (5)


メッセージをくださったみなさま。
本当に申し訳ありませんがお返事は省かせていただきます。
何卒....何卒、ご了承くださいませ。







category: 病気

thread: 柴犬 - janre: ペット

tb: --   cm: --

△top

るん 左股関節脱臼 その2 

 

6月20日
薬がなくなり、痛みや震えはおさまらず
もう一度同じ病院へ行った。

今度は違う先生が診てくださったが
結局前回と同じ診断。

そこでまた、
「レントゲンをかけるほどでもないし、
柴犬はオーバーだから」と…

ちょっと腹がたった。
柴犬はオオカミ少年なのかよ!!
バカにすんなよ!


「靭帯が緩んでるかもしれないけど
レントゲンではわからないし
安静にさせてあげないと治るものも治らないよ」って。

まぁ、ごもっともですけど。

結局20日の日も痛み止め3日分だされ
「3日もしたら痛みもひくでしょう。」って。

それから土日をはさみ、みんなでゆっくり安静にすごした。

6月24日 月曜日
私は仕事を休み、るんに付き添い
ご飯をたべさせ、水を飲ませる。
土日の時点で自力で歩くことをしなくなっていた。
なので小屋から出して寝かせていた。


1403666752569.jpg


夜8時半頃
まるとこまのガウりあい始まった瞬間
驚いたるんは飛び上がってしまった。

いつも以上の悲鳴。
足の角度が変。

これ、膝じゃなくて股関節だとすぐわかった。

掛かりつけの病院は受付終了してたから
夜間救急に問い合わせ向かうことにした。

道中、掛かりつけの病院の前を通り、
まだ人がいた。

その掛かりつけの病院に駆け込み
ちょっとよく覚えていないくらい泣き叫んで
診察をお願いした。

診てくれることになった。
良かった。

今回また違う先生が診察

もうその時、るんは立つこともできず歩くこともできないのに

「脱臼してたら、力もはいらないし、ぷらぷらになるし…」
とかいろいろ言ってたけど、パニックだから…わたし。

でも明らかに、足の向きおかしいでしょ!!!!!!!


と、るんを預けた。
扉の向こうから泣き叫ぶるんの痛々しい悲鳴
それを聴き、また涙あふれるし…

パパが一緒でよっかた。


~~~数分後~~~

レントゲンの写真をみせられた。

先生も、まさかの顔して
「脱臼してた。」って。

ほらー!私言ったじゃないですかー!
ってちょと叫んでしまいました。反省。

思いっきり、股関節外れてたよ。
素人がみてもわかるくらいね。ひどく。

これは麻酔がないと治せないといわれ、
血液検査のあとすぐ麻酔をかけられて治療がはじまった。

無事終了

またレントゲンを見せられた。
もとに戻ってたけど、どうも両膝も両股関節も
はまりが浅いみたいで関節がこすれて炎症起こしてるって。

これは、生まれつき遺伝のものだということが分かった。
またなる可能性はあるし、右足もなるかもしれない。

もし外科手術になると・・・
金額聞いてびっくりしちゃった。


るん左股関節脱臼 (5)


3本足でうまく立てないし、
おしっこしたいのにうまくできないし、


るん左股関節脱臼 (6)


ほんとに可愛そうなことになってしまった。

もっと早くレントゲン撮ってくれてれば。とか、
もっと昔から気づいてあげていれば。とか、
今更考えてもしょうがないことを
頭の中ぐるぐるまわってしまったけど、
今後、どうしてケアしていくかを考え
再発しないようにサポートしていきゃなきゃ。


るん左股関節脱臼 (7)


ストーリー仕立て記録は終了です。


category: 病気

thread: 柴犬 - janre: ペット

tb: --   cm: --

△top

るん 左股関節脱臼 

 

るんが左足 股関節を脱臼した経緯を
記録としてアップします。
(ちょっと長めのストーリー仕立てですが)

先週 6月17日火曜日 

その前日に、私事で親知らずの抜歯をしに行った。
そして次の日の17日、
仕事を休み、歯の消毒をしに行った。

11時過ぎに家に着き、「おかえりーー!」と
みんな駆け寄ってきて
みんなで2階の部屋で遊んでいた。

すると、まるがベランダに出たいというので
ベランダに出し、こまとるんが走り回ってた。

常日頃から、ふたりのケンカ遊びは派手で
この日も同じように走りまわり
るんは、ベットにダイブ…

その瞬間、るんの悲鳴が聞こえ
振り向くと、ベットで伏せのような姿勢

鳴きやまない大きな悲鳴に私もパニック

「どこが痛のー?
るんー?
どこが痛いのー?」を、繰り返し私も泣きそうになる。

抱っこしてほしいようで、しがみついてくる。
すぐに抱っこして、るんは落ち着いてきた。
でも震えは止まらない。

少し横にならせて様子をみた。

震えはとまらない。
どこが痛いのかまったく分からず、
肩なのか、膝なのか、股関節なのか…

母を呼んで、病院に行くことにした。
外で歩きたがるものだから歩かすと
びっこをひいている。
左か右か?ちょっとわかりずらかった。
おしっことうんちをしたが、このまま歩かすわけにもいかず
主人の帰りを待ち、車で行くことにした。


~~~ここまでがアクシデントの経緯~~~


病院へ着き、
いつもの先生に診てもらう
びっこをひいて歩く姿を見せ、
「左足の膝やね~」の診断。

「ちょっと膝が緩いかな~
骨折は絶対ないし、脱臼してたら歩かれへんよ~
柴犬は、大げさなところがあるし、
とくに、るんは精神的に弱いところがあるから、いったん様子みよう。
麻酔かけてまでレントゲン撮ることもないと思う。」
でした。

その日は確かに脱臼はしてなかった。
レントゲンなしで、痛み止め薬を処方されただけ。

私、この先生好きだし、ブルブル騒動があった以前から
世話になってるから信頼してたし、安心して連れて帰った。

ここでようやく、写真。

連れて帰った直後


るん左股関節脱臼 (2)


元気のバロメーターのしっぽが
だら~ん。


るん左股関節脱臼 (1)


とにかく、抱いてほしいみたいで
自分から手をかけてくる。


るん左股関節脱臼 (3)


抱かずに放置すると、2時間は
立ちっぱなし。震えと過呼吸は止まらない。


るん左股関節脱臼 (4)


痛み止めを飲ませて
ようやく、自分で寝てくれた。

こまも、ちょっぴり心配してるのかな?


17日の出来事はここまで。
以降のことは、また分けて書くことにする。



category: 病気

thread: 柴犬 - janre: ペット

tb: --   cm: --

△top

カメラ構えたその瞬間!? 

 




また始まったんかぁ (1)


また始まったんかぁ (3)


また始まったんかぁ (2)


また始まったんかぁ (4)


また始まったんかぁ (5)


また始まったんかぁ (6)


だそうです。


category: 日常

thread: 柴犬 - janre: ペット

tb: --   cm: 2

△top

元気にやってます♪ 

 



久しく更新しないうちに、
季節はすっかり梅雨に入りました。
みんさん、お元気ですか?

ブルブルちゃんたち、雷雨に負けてませんか?

と、こんな くそ丁寧なご挨拶は置いといて(笑)

私も、犬たちも元気です!

昨日、こんなコメントが届きました。
「更新されていないので心配しています」と。

人気なんかない、こんなクソブログに…
しかも、初めましての方が!!!

嬉しすぎるー・゚・(ノД`;)・゚・
ありがとうございます。

きっかけがないと、なかなか
動かないタイプなので、
これを機にまた・・・


取り急ぎ、
先月のシャンプーしに行ってきたときの写真を。


シャンプー2014 (1)


↑相変わらず、ネクソるん&ブルるん


シャンプー2014 (2)


↑イマイチ、いつもパっとしない、まる


シャンプー2014 (3)


↑ますますワイドになってきた、こま


こんなお三方だけど、
笑うと可愛いのよ~♪


シャンプー2014 (6)-horz


キレイになって、よかったー!


シャンプー2014 (4)


って、まぁ、これは先月のことなので、
今はもう既に臭いますけど~。

では、また♪



category: 日常

thread: 柴犬 - janre: ペット

tb: --   cm: 5

△top

タイトル - コピー - コピー



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。