幸せおバカな ぐ~だライフ♪

~柴犬3匹の暮らし~ 末っ子は股関節形成不全 左脚は人工関節です。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

るん 左股関節脱臼 

 

るんが左足 股関節を脱臼した経緯を
記録としてアップします。
(ちょっと長めのストーリー仕立てですが)

先週 6月17日火曜日 

その前日に、私事で親知らずの抜歯をしに行った。
そして次の日の17日、
仕事を休み、歯の消毒をしに行った。

11時過ぎに家に着き、「おかえりーー!」と
みんな駆け寄ってきて
みんなで2階の部屋で遊んでいた。

すると、まるがベランダに出たいというので
ベランダに出し、こまとるんが走り回ってた。

常日頃から、ふたりのケンカ遊びは派手で
この日も同じように走りまわり
るんは、ベットにダイブ…

その瞬間、るんの悲鳴が聞こえ
振り向くと、ベットで伏せのような姿勢

鳴きやまない大きな悲鳴に私もパニック

「どこが痛のー?
るんー?
どこが痛いのー?」を、繰り返し私も泣きそうになる。

抱っこしてほしいようで、しがみついてくる。
すぐに抱っこして、るんは落ち着いてきた。
でも震えは止まらない。

少し横にならせて様子をみた。

震えはとまらない。
どこが痛いのかまったく分からず、
肩なのか、膝なのか、股関節なのか…

母を呼んで、病院に行くことにした。
外で歩きたがるものだから歩かすと
びっこをひいている。
左か右か?ちょっとわかりずらかった。
おしっことうんちをしたが、このまま歩かすわけにもいかず
主人の帰りを待ち、車で行くことにした。


~~~ここまでがアクシデントの経緯~~~


病院へ着き、
いつもの先生に診てもらう
びっこをひいて歩く姿を見せ、
「左足の膝やね~」の診断。

「ちょっと膝が緩いかな~
骨折は絶対ないし、脱臼してたら歩かれへんよ~
柴犬は、大げさなところがあるし、
とくに、るんは精神的に弱いところがあるから、いったん様子みよう。
麻酔かけてまでレントゲン撮ることもないと思う。」
でした。

その日は確かに脱臼はしてなかった。
レントゲンなしで、痛み止め薬を処方されただけ。

私、この先生好きだし、ブルブル騒動があった以前から
世話になってるから信頼してたし、安心して連れて帰った。

ここでようやく、写真。

連れて帰った直後


るん左股関節脱臼 (2)


元気のバロメーターのしっぽが
だら~ん。


るん左股関節脱臼 (1)


とにかく、抱いてほしいみたいで
自分から手をかけてくる。


るん左股関節脱臼 (3)


抱かずに放置すると、2時間は
立ちっぱなし。震えと過呼吸は止まらない。


るん左股関節脱臼 (4)


痛み止めを飲ませて
ようやく、自分で寝てくれた。

こまも、ちょっぴり心配してるのかな?


17日の出来事はここまで。
以降のことは、また分けて書くことにする。



スポンサーサイト

category: 病気

thread: 柴犬 - janre: ペット

tb: --   cm: --

△top

タイトル - コピー - コピー



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。