幸せおバカな ぐ~だライフ♪

~柴犬3匹の暮らし~ 末っ子は股関節形成不全 左脚は人工関節です。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

人工股関節が脱臼。再手術することに… 

 

人工股関節全置換術を経て2週間

退院予定の前日(7/18金曜日)
るんの人工関節が脱臼した・・・。


るんの股関節ビフォーアフター (2)


金曜日は鎮静(麻酔)をかけてレントゲンを撮り、
人工関節の角度も良好で何も異常がなかったって。
(写真左)
これで、ようやく退院できる1歩手前まできてたのに…

この麻酔から目がさめた時、
るんは左足をあげていたらしい。

違和感を感じた担当医は
人工関節の脱臼を疑ったようだ。


再度レントゲンをかけてくださり
案の定、脱臼していたと…
(脱臼したレントゲン写真は見せていただきました)

全置換術のデメリットとして
10%の確率で脱臼したり骨折したり
合併症をともなうことがあるのは聞かされていたが

その10%に、るんが入るなんて思ってなかった。


原因はわからない。
常におとなしいるんが暴れるはずがないから
何故、脱臼したのか分からないらしい。
しかも、もし脱臼するなら普通は
術後3、4日になるんだそうで
2週間後に脱臼するなんて稀すぎるらしい。


金曜の夜は
「明日は、るんが退院だ~♪」と
全員で待ちに待った日を楽しみにしていたのに
脱臼の連絡が入り、胸の中をえぐりとられるように
苦しく、出る言葉もなく、何が何だかわからず
地獄を見たようだった。


いろいろと思うことはあったけど
募る不信感を抱きながら
次の日の朝、病院へ向かった。

るんに会いたい
るんを抱きしめてあげたい。

そして、るんの前では絶対泣かない…

いろいろ、覚悟を決めていた。


診察室に呼ばれ
まずは先生とお話しした。
人工関節の脱臼の原因としては
①装着角度の問題
②足を日常で使わない方向へ動かす
③関節自体の緩み

①も②もあてはまらない
考えれるのは③だけど、
それも考えにくいと。

よって、なぜ脱臼したのかがわからない。
それに、今回のような症例は1例しかないらしい。
(いろいろ話したけど省略)

再手術…
まずは脱臼の整復する(写真は脱臼していません)
その時点でまた脱臼するようなら
ヘッドの交換(↓丸くなってる部分)


全置換


恐らく、るんの場合は、
ヘッドの交換になるだろうって。
それでもダメなら、カップの交換。

麻酔のことを考えると
体力が落ちてるため不安でたまらないけど
7月22日に再手術をお願いした。

あと費用の件も…
再手術代と、入院代(また2週間)
この分を合わせると、確実に100万超えると思っていたから
我が家の財務省(義父)に同行してもらった。

すると、この分に関しての支払いは
請求されないことになった。
(今のところは。)

金銭の問題も丸くおさまり
再手術の話しも納得し、丸くおさまり
あとは、るんに会うか会わないか…

初めは、会って抱きしめて
「頑張んなさい」って言うつもりだったけど、
休み明けに再手術が決まって
やっぱり会わないほうがいいと考えた。
また動画だけお願いした。
でもね、診察室から、るんの姿が少し見れたの!
嬉しかったけど、辛かった。
だって、何かを感じ取ったのか、
姿は見えない私たちのほうをじっと見つめてんだよ。

今回の動画は、少し、痛々しくて悲しいけど、
頑張ってるるんの姿をぜひ見てやってください。





るん、今度こそ絶対に大丈夫
もうちょっとの辛抱だよ。
もうちょっとだけ、頑張んなさい。



体重が現在6.3㌔だそうです。
1㌔以上落ちちゃった。

るんの退院を心待ちにしてくださっていたみなさま
ご心配をおかけしましたが、
引き続き、ご心配をおかけします(´_`。)グスン


それと、柴犬には珍しい股関節形成不全や
人工股関節全置換術というものを
より多くの方に知っていただきたいと思い
っていうか、るんが頑張ってます的な思いから
またブログ村に参加してみました。

特に、ランキングにがっついてるわけではないですが
一応、バナっておきます(笑)
あっ、でも、ポチってくださったら嬉しいです(*^m^*)


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
よろしくどうぞ~。

スポンサーサイト

category: 病気

thread: 柴犬 - janre: ペット

tb: --   cm: --

△top

タイトル - コピー - コピー



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。